Dineにサクラや業者はいる?避けるべき危険人物

煩わしいメッセージのやり取り無しでデートまで行けるマッチングアプリDine(ダイン)。他のマッチングアプリでも業者がいたりしますが、実際Dine(ダイン)の場合はどうなのでしょうか。

Dine(ダイン)で出会うことを避けたほうがいい人物はどういう人なのかをまとめてみました。

Dineに登録する

アプリのインストールはこちら

招待コード「jppRanuy

Dine(ダイン)にサクラや業者はいる?避けるべき危険人物

Dine(ダイン)にサクラはいない!

結論から言うと、Dine(ダイン)にサクラはいません。安全性の高いアプリなので心配なく使っていいと思います。なにしろ、運営側がここまで言い切っています。

Dineにサクラはいない

そもそもサクラは、マッチングアプリ側が一般ユーザーを装ってマッチングしたりメッセージのやり取りをする行為、またはその行為をする人のことです。会員数が集まらないような悪質アプリに多いです。

しかし、そんな行為をしなくてDine(ダイン)は会員数も増えていて順調に営業しています。サクラを雇う意味がですし、逆に雇っているならリスクがめちゃくちゃ高いです。

いるとすれば、サクラと勘違いされるような行為をしている人がいるだけです。

Dine(ダイン)でサクラと勘違いされがちな人物とは?

上記のように勘違いする人も多いのですが、Dine(ダイン)にサクラはいません。いるとすればサクラだと勘違いされがちな人がいるのです。どういう人かというと以下のような人です。

マッチングするだけしてデート日程を確定させない人

メッセージに返信してくれなかったり、せっかくデート日程を提案したのに、それに対して返信してくれない女性のことをサクラと言い切る男性は多いですが、少なくともそういった女性はサクラではないです。

真剣に使っている人にとっては悲しい事実ではありますが、マッチングアプリを暇つぶし感覚で使っている人は男女問わず多いものです。生活が忙しくてメッセージを返せないといったことはよくあることです。

デートの約束をドタキャンする人

悲しい事実として、せっかくDine(ダイン)上でマッチングが成立し、お店の予約まで済ませたにもかかわらずデートをドタキャンする人はいます。

そしてそういった人もDine(ダイン)運営側が雇ったサクラではないかと勘違いする人も多いのですが、それだけは絶対にないです。笑

絶対にないと言いきれる理由は以下です。

Dine(ダイン)はアプリの性質上、通常はアプリ上でお店の予約が確定します。お店の予約が確定するということは、ある程度お店は来客を見込んで準備をするので、もしデートがドタキャンになったらお店の準備は無駄になります。人件費や食材費が無駄になるということですね。

そのため、Dine(ダイン)は予約がキャンセルになった際はキャンセル料金が自動的にクレジットカードから引き落とされるようなシステムをとっている場合があるのです。(これはお店を守るため)

しかし、仮にDine(ダイン)がサクラを雇ってお店の予約を確定させ、その上ドタキャンになることまでわかった上で(サクラなのですから当然ドタキャンになることが予想できる)お店側にキャンセル料金をとることを認めていたら、とんでもない社会悪ですよね。笑

企業としてこんなリスクが高すぎるアホなことをやる会社があるわけありません。

Dine(ダイン)に業者が100%いないとは言い切れない!

サクラは100%いないと言い切れるのに対して、運営側が雇ったわけではない業者がいる可能性はあります。

業者は、マッチングアプリ上で出会った異性に対して情報商材や美容グッズなどあらゆる商材を売ろうとしたり、要はビジネス目的でアプリに登録する悪質ユーザーのことです。

Dine(ダイン)にいる業者の見分け方は?

業者の見分け方は、難しい部分もありますが以下のような人物には気をつけましょう。

プロフィールに「自由に生きる」「楽に稼ぐ」といった”いかにも”なワードが入っている人。
自己紹介文章が短かったり、拾い物のプロフィール画像を使用している
他のサイトやアプリに誘導しようとしてくる
ライン交換やカカオ交換を持ちかけてくるタイミングが早い
上記に複数該当するような場合は、業者の可能性が高まるので、怪しいと思った時点でDine(ダイン)運営側に通報しブロックしてもいいでしょう。

Dine(ダイン)で会うことを避けるべき危険人物

Dine(ダイン)で気をつけるべきは業者の存在だけではありません。以下のよう危険人物にも気をつけましょう。

Dine(ダイン)に潜む既婚者

浮気・不倫を目的としている既婚者が紛れ込んでいる可能性はあります。フェイスブックだけでなくTwitter連動やSMS連動で登録できるマッチングアプリのため、既婚者が紛れ込む可能性は十分に考えられます。

相手が既婚者だとわかった時点で、ブロック対応することをオススメします。

Dine(ダイン)に潜むヤリモク男性

ヤリモク男性はつまりヤることを目的としている男性(体目的の男性)のことです。

煩わしいメッセージのやり取りを少なくしてデートできるという特徴があるDine(ダイン)なので、ヤリモク男性が使う可能性は高いです。

簡単には体を許したくない女性は気をつけたほうが良いでしょう。もちろん、ヤリモク男性ばかりではなく、一部ユーザーが残念ながらそういった人間というだけです。

Dine(ダイン)に潜むメシモク女性

メシモク女性はつまり飯を食うことを目的としている女性のことです。

Dine(ダイン)は美味しくてデート向きのお店で初回デートをすることが必須になるアプリなので、飯だけ食ってあとはトンズラ…という女性が登録しがちな事実があります。

飯目的なのか、本当に彼氏を探しているのかは最初に会ってみるまで分かり辛いですし、私なんかはとりあえず若くて綺麗な子とデートできるなら奢りくらいは気になりませんが、メシモク女性と絶対に出会いたくないという人は気をつけたほうが良いでしょう。

具体的にはあまり高価なお店ばかりを希望している女性とはマッチングしないようにする…といった対策がとれます。

とはいえ、煩わしいメッセージのやり取りがほぼなしで魅力的な女性と気軽にデートできることがウリのDine(ダイン)ですから、あまりメシモク女性を気にしてせっかくのデートの機会を逃すのももったいないです。

使っていく中で経験も溜まり、業者やメシモク女性の見分け方もわかってくると思うので、上手にDine(ダイン)を使いこなしていきましょう。

 

Dineに登録する

アプリのインストールはこちら

招待コード「jppRanuy

コメント