東カレデートには要注意人物が多い?業者の勧誘が存在することを暴露!

東カレデートには要注意人物が多い?業者の勧誘が存在することを暴露!

「東カレデートって利用して大丈夫?」・「東カレデートに要注意人物はいるの?」

今回はそのような疑問にお答えしていきます。

東カレデートは、ハイスペ層を対象にしているということもあり、質の高い会員が集まっています。

しかし、中にはそういったアプリの特徴を逆手に取り、詐欺行為を行おうとする人が存在する可能性もゼロではありません。

今回は、東カレデートにいる要注意人物について少し紹介したいと思います。

東カレデートに要注意人物(危険人物)はいる?

東カレデートは、あくまでアッパー層向けの恋活アプリですが、会員の年収や年齢、職業に関してはピンからキリまでいます。中でも、私が個人的に危険人物だと感じるのは、経営者でしょう。

東カレデート経営者には要注意

経営者というよりは、経営者と偽っている人はさらに要注意です。東カレデートアプリを利用してみるとわかりますが経営者が登録しているケースが多いです。

しかし、その登録している人の中にはFacebook等での拾い画での登録。最初から、ビジネス勧誘やマルチ商法に誘おうとするような輩もいたりするので要注意です。

また、過度に年収が高い人は気を付けたほうが良いでしょう。1000万円以上の人が半分を占める東カレデートですが、3000万円越えになってくるとロクデモナイ商売をやっている人なども混じってくるので気をつけましょう。もちろん、健全なビジネスで超稼ぎの良い本物のビジネスマンもいるのは間違い有りませんが、女性の場合は特に会う前にしっかり身分を明らかにしてもらうようにした方が良いでしょうね。

相手を見ながらやり取りをすることが重要です。リスクはあっても、自分をしっかり守る工夫をすれば安全にハイスペと出会えるアプリですよ。

東カレデート公式サイト

東カレデートの要注意会員の特徴

東カレデートの要注意会員は、男女ともにプロフィールが怪しい人です。プロフィール文を見ていると、たまにビジネス関連の投稿をしている人がいます。

例えば、「ビジネス仲間を見つけています」という投稿は注意が必要です。男女問わず書いている人がいるので、こういう人は恋活をしている可能性はまず低いでしょう。もちろんハイスペが集まる東カレデートでビジネス仲間を本気で探している人もいるかもしれませんが、最悪なパターンだと、別のSNSに移動を促されて、何かしらの商品を買うように営業をかけられてしまうといったケースは存在するでしょう。

その他には、明らかに年収を偽っている人。職業と比例して、明らかに年収が高い人は要注意です。偽っている可能性があるからです。

この対処法として、証明書を提出しているか否かがカギになります。年収証明書を提出している人は、プロフィールのステータスに「証明書済」と表記されます。

年収証明

源泉徴収等を出して、実際に年収を証明している人です。アカウントを見る限り、提出している人は非常に少ないですが、信頼性が増すので狙うなら証明書を提出している人は安全牌です。

東カレデート公式サイト

東カレデートにサクラはいる?

東カレデートにサクラいる?

結論から言うと、東カレデートにサクラは存在しません。よく「東カレデートにはサクラが多い」という口コミを目にしますが業者と勘違いしている人がほとんどです。一般的にサクラは「アプリへの登録を促すため」に運営が雇っている人のことを意味します。

東カレデートは審査制なので、サクラとして登録している人はまずありえません。登録しているとしても、他のアプリに登録をさせようとしている業者くらいでしょう。東カレデートに限らず、ほかのマッチングアプリでもサクラはほとんど存在しません。

もちろん、ポイント制の出会い系サイトなら、登録を促すためのサクラもいます。しかし、業者=サクラと認識している人も多いですが、実際は違います。実際に、私も利用していますがサクラと出会ったことはありません。むしろ、業者や勧誘のほうが多いように思えます。

東カレデート内にいる業者と勧誘の存在について

東カレデートには、業者と勧誘が存在します。私も実際にやり取りをしていて、遭遇したケースがあります。

彼らの手口としては下記のとおりです。

1、マッチングをする

2、ある程度やりとりをする

3、SNSに移動する

4、ブログやサイトに誘導して登録を促す

私もこのような業者に出会ったことがありますが、相手のことを信用している状態なので、思わず登録してしまいそうになりました。そういうひとの特徴として、やはり高年収の人が多かったですね。

証明書を提出していなかったので、本当にその年収なのかどうかはわかりませんが、ハイスペと出会えるとなると期待してしまうのが人間の性(さが)というやつです。。。

中には、ビジネスのことをプロフィールに書いている人もいました。こういう相手とマッチしても、サクッとフェードアウトすることをお勧めします。業者や勧誘は、相手に会うことなくことが進んでいきます。そのため、SNSの交換を促されたら要注意ですね。

東カレデート公式サイト

業者被害と勧誘被害に合わない対処法

相手が、業者かどうかを確認することができた時点で対処する方法があります。

・通報報告機能を利用する

SNS関連をブロックする

これらの方法で簡単に対処することができます。

通報報告機能の利用

東カレデートビジネスへの勧誘を通報する

通報報告機能に関しては、相手のプロフィールの右上から行うことが可能です。通報機能は、誰でも簡単に利用することができます。相手が、業者だとわかった場合運営により強制退会させられます。

詳しい内容等も記載することができるので、アプリ外で起こった被害なども同様に報告してみると良いでしょう。ライン等のやり取りもスクショをしておくと、通報の際に役に立つので便利です。

東カレデート公式サイト

SNS関連をブロックするという方法

これは、自分からフェードアウトする方法です。業者がSNSアカウントや他のサイトに誘導をしてきた時点で、ブロックするのです。関係をフェードアウトされたら相手も何も言えませんし、何か言ってきたら通報をするまでなので、基本的には業者に出会ってしまっても適切な対応をすれば大きな心配をする必要はありません。まあ時間の無駄というデメリットはありますが…。

東カレデート要注意人物まとめ

ハイスペと出会えるマッチングアプリ「東カレデート」も完璧ではなく、ハイスペと出会えるという利点を逆に業者が常に逆手に取って利用しようと考えています。しっかりとした対策を東カレデート運営も行ってくれていますが、最終的に自分の身を守るのは自分です。自衛意識を持ってアプリを利用すればまず変なことにはなりませんし、実際にハイスペ男性や他のアプリにいないような美人と出会えるのが東カレデートの魅力なので、まだ登録していない人はぜひ試してみてください。

東カレデートは審査制アプリなので、審査がまだの方は以下の記事を参考にどうぞ。

東カレデート公式サイト

コメント