【女性必見】京大出身の上場企業男性と東カレデートで実際出会った体験談

「東カレデートは本当にハイスペと出会える?」

「実際に出会った体験談を聞きたい!」

 

そんな声にお答えして、本日は私の知り合い女性に、「東カレデートを使って京大出身の高学歴男性と出会った際の体験談」を書いてもらいました。

 

東カレデートの体験談は他にも以下の記事でご覧頂けます。こちらも良かったらお読みください。

受付嬢かおりの「東カレデート」体験談!ハイスペイケメン男性と出会えたが…【メッセージやり取り付】
東カレデートでハイスペなイケメン男性と出会った受付嬢かおりさんによる、マッチングアプリ「東カレデート」の体験談です。実際に東カレデートを使おうと思った理由から、登録の流れ、メッセージのやり取り、当日のデートの流れについてわかります。

 

それでは以下、体験談です。

 

東カレデート公式サイト

東カレデートの体験談

実際に東カレデートを使用して、男性と出会ってきました。

 

いろいろな経験をすることができたので、その男性との一部始終を語っていきたいと思います。

 

東カレデートハイスペ男子を発見!

東カレデートは、ハイスペな男性が多い印象でしたが、正直言って、年収が高い男性は非常にプライドが高いイメージがありました。

 

そのため、今回は年収が抑えめの男性を狙うことにして検索条件は500万円~750万円以内の人にしました。

東カレデート年収で検索

 

あまり高すぎる年収の人は競争率も高いでしょうし、500万~750万くらいの年収の人は世間では十分に高年収な方ですからね。

 

経営者等と出会ってしまうと、理想が高すぎて私が付いていけなくなるだろうと思いました。

 

いろいろな男性を見つけていいねを送った結果、複数の男性とマッチングしました。

その数、11人。

 

東カレデートで11人とマッチング

 

その11人の中でも、やり取りをしていく中で、「この人いいかな」と思えた男性がこの男性でした。

学歴は「京都大学」と高学歴です。

上場企業で働いているということもあり、まさにハイスペ男子でした。

東カレデートで出会った男性

 

やり取りも気軽にできて距離感が近く感じました。

ほかにマッチングした人は、無理に会おうとする人が多かったので正直、抵抗しか感じませんでしたね。

 

メッセージのやり取りを続け、LINE交換

男性とはその後1週間ほどやり取りが継続して、ラインを交換することになりました。

 

安易にラインを交換するのもどうかと思いましたが、LINEに移動したほうが、やり取りもしやすくなるし、面倒なことになったらブロックすればいいやと思っていました。

 

交換してからはというと、特に東カレデートでしていたような話をするだけで、特に変わりはありませんでした。

 

しかし、電話をすることができるようになったので電話したりして距離感は徐々に近づいてはいたと思います。

 

彼との話は、趣味の話が多くサッカー観戦が趣味ということもありその話をしていました。

東カレデートで出会った男性とLINEでやり取り

彼は、フットサルもしているということもありたまに社会人がやっているフットサルも参加しているそうです。そういう話を聞くと、彼もアウトドア派なのかなとも思いつつ少し親近感がわきました。

 

東カレデート公式サイト

デートの約束をして初デートへ

彼とやり取りは続き、2週間経過したころにはお互いため語になるほど仲良くなりました。

 

そして、そろそろ会う頃かな?と思っていたので彼からお誘いを来るのを待っていました。

 

普通の話をしていたので、正直会うを出すタイミングもなかったので私から誘うことはできずという感じです。

 

すると、突然彼からお誘いを受けることになったのです。

【東カレデート】デートの誘い

夕方のお誘いということもあって、若干身構えていましたがこの人なら大丈夫だろうと思いました。

 

運営の注意書きにも、「意識を保てるほどの飲酒にしましょう」と記載があったのでそれさえ守ればという感覚でしたね。

 

会うのに約3週間かかってしまいましたが、これも早い方だと思います。

 

男性によっては、結局会えずじまいということも考えられるらしいので、とんとん拍子に進んでよかったです。

 

そうして、彼と会うことが決まりあとはその日を待つのみとなったのです。

 

ヤリ目だとわかり退散

東カレデートでデート

待ち合わせ場所に到着して、彼が先についていたということもあり探すことに。

 

服の特徴を教えてくれたので、すぐに見つけることができました。

 

第一印象は失礼ですが「パッとしない男性」という感じでしたね。やはり、プロフィール写真には惑わされてはいけません…。

 

そして、彼とあいさつを交わして居酒屋に行くことになりました。

 

で、問題はここから始まったのです。

 

居酒屋で飲んでいましたが、私は運営の注意通りほどほどにすることに。

 

あまり飲まずにソフトドリンクを適時飲んだりしていました。

 

すると彼から

「飲まないの?明日も休みだからじゃんじゃんのみなよ!」

 

そういわれて、この人はもしかしてと思うようになりました。

 

「あまり強くないからさ!飲めないんだよね!w」といってその場を乗り切りました。

 

一軒目が終わり、二軒目に突入。

そこでも彼はしきりに私に飲ませようとしました。

 

ここで、彼にカマをかけるべく少し酔ったふりをしてみることに。

 

「ちょっと飲みすぎて酔っちゃったかもしれない~」と声色を変えて彼に言ってみました。

 

すると、素早くお会計を済ませてくれたのは良かったです。

 

しかし、問題はそのあとでした。

 

退店して、「じゃあ、行こうか」と私の手を引っ張りタクシーに乗せられそうになりました。

 

その時点で危機感を感じ、完全拒絶。

 

相手は、完全にヤリ目だったのです。

 

いきなり誘われて気持ち悪かったので、そのまま退散することにしました。

 

女性はこういうこともあるので、本当に気を付けたほうがいいと思います。

 

今回の反省とまとめ

東カレデートでデート

今回、実際に出会ってみて思ったのはよく相手を見極めなければならないということでした。

 

確かに、優しい感じの印象だったのでよかったですし、会う前までは紳士でした。

 

しかし、いざ会ってみるとパッとしない男性で好みじゃなかったです。

 

相手のことをよく知らないまま会ってしまった私の反省点です。

 

なるべく会う回数を少なくした女性は、メッセージにかける時間を長くしたり、様々な質問を自分からぶつけることで、無駄な出会いを避けられるのではないかと思いました。

 

トータルで会ってみて思いましたが、東カレデートは年収が高めのハイスペ男子が多いのは本当です。

 

それを武器にして、案外ヤリ目で利用している人も多いかもしれません。

 

そのため、相手とやり取りをするときは少し様子を見ながらやり取りして、会う際も気を付けたほうがいいのは間違いないです。

 

お酒なんかは本当にほどほどにしたほうが良いでしょう。

 

東カレデート公式サイト

 

 

コメント