【ペアーズ】多すぎるプロフィール写真は逆効果!?サブ写真を70枚くらい登録している女性に驚愕。

これはつい先日、私にペアーズでいいねをくれた女性についての話だ。

これからペアーズで真剣な出会いを求める人、婚活をしようと考えている人にぜひ目を通してもらいたい記事になっている。

 

いいねをくれた女性のプロフィールを見て驚愕

多くの男性がそうするように、私も女性からいいねが来たら、どんな女性がいいねをくれたのかスグにチェックしにいく。

ある日、ひとりの女性がいいねをくれたので、すぐさま私は彼女のプロフィールを見るためペアーズのアプリを立ち上げた。

 

彼女のプロフィールを見て、正直衝撃を受けた。

正確な年齢はぼかすが、まあ30代前半~中盤といったところ。

容姿は年齢なりに結構きれいな人であった。

 

ここまでは正直マッチングアプリに登録している女性にありがちなプロフィールだろう。(特にペアーズのように真面目な恋愛向きのアプリには多いと思う)

 

しかし彼女、プロフィール写真を70枚くらい登録しているのだ

それはもう見るのが面倒なくらいの膨大な数の趣味や自撮り写真が登録されていた。

 

まあ正直に言うが、ここまで登録していると「うっ…」となるのが本音だ。

 

婚活に対する真面目さ、ひたむきさはもちろん素晴らしいと思うし、馬鹿にする気持ちは一切ない。しかし、これを見て思ったことは1つ。

 

「逆にこれだけ努力をしているのに、これは男をマッチングアプリで惹きつけるには逆効果なんじゃないだろうか」と。

多すぎるサブ写真は逆効果

ここから結論になる。

おそらく女性だろうと男性だろうと、多すぎるサブ写真の登録は逆効果だ。

真面目さは伝わると思うが、どうしても必死さが過度に伝わってしまう。

 

俺は結婚は将来したいし、マッチングアプリで出会う女性が婚活していてももちろん大歓迎だ。

しかし、さすがにここまで執着というか結婚や婚活に対する気持ちが強いと、それに応えられるかは不安になるし、マッチングする気も失せてしまうものだと感じた。

きっとそういう男性は多いはずだ。

 

写真は何枚くらいが理想なのか

じゃあサブ写真は何枚くらい登録すればいいんだよと気になる人もいるだろう。

 

これはペアーズの人気会員トップ20を調査してみた。

私自身が男性なので、調査したのは女性の人気会員になってしまった。

その点はすまない。

 

結果は以下のようになった。

あくまでメイン写真以外の、サブ写真の枚数で平均を算出してみた。

 

サブ写真平均登録枚数:3.95枚

最低枚数:1枚

最高枚数:9枚

 

どうだろう。いかに70枚という数が多すぎるかわかるだろう。

 

サブ写真を全く登録していないという人はやはり人気会員には少なかったので、サブ写真は登録すべし!という結論に変わりはない。

 

しかし登録枚数は多ければ良いというわけではなく、人気会員の平均サブ写真登録枚数が3.95枚なことから、まあ4枚くらい登録しておけばよいのではないだろうか。

もちろん、俺はサブ写真の登録枚数で勝負するんだー!という人は10枚くらいは登録してみてもいいかもしれない。クオリティの高い、あなたの魅力が伝わるような写真が登録されていれば枚数が多かろうと少なかろうとマッチングすると思う。

余談(こんなサブ写真が魅力的だったという話)

ここからは余談だが、人気会員のサブ写真を見ていて、魅力的に見えたサブ写真の特徴を紹介しよう。特に女性はここに書かれている特徴をとらえたサブ写真を登録すると「いいね」が増えるのではないだろうか。男性も応用すれば役立つ内容だと思う。

 

・脚が見えている写真

やはりスタイルが良く、脚を露出している女性は魅力的だ(スケベ顔だったらすまない)。

男性もスタイルに自信があればぜひ全身写真を掲載してみてはいかがだろう。

 

・メイン写真とのギャップを感じさせる写真

メイン写真がコンサバ系の格好をしているならサブ写真ではカジュアルなファッションの写真が登録されている女性は魅力的に見えた。ギャップ萌えというやつかもしれないな。

男性の場合はメイン写真をスーツ姿にして、サブ写真に普段のパーカー姿なのでペットと笑顔で戯れている写真など登録すればマッチング激増間違いなしだ。

 

・ニット姿/浴衣姿

これは個人的な好みなのだろうか。笑

ただ、人気会員にはニット姿/浴衣姿の写真をサブ写真に登録している人が多いと感じた。男性のニット萌え、浴衣や和服萌需要もあると思うのでこれは男性にも応用できると考えている。

まとめ

以上、私の経験を踏まえて「多すぎるサブ写真は逆効果」であることや「人気会員のサブ写真登録傾向」を説明させていただいた。

サブ写真の登録は、他の多くのマッチングアプリでも可能なので、ペアーズ以外のマッチングアプリのユーザーも、ぜひ今回の内容を参考にしてほしい。

また、マッチングアプリは基本的には飲み会1回分程度の料金で出会いの機会が激増するので、同時並行もお薦めだ。

ペアーズと同時並行するなら、若干登録ユーザー層が異なるwithがお薦めだ。ペアーズと比較して20代前半の若い会員がより多い印象だ。婚活意識は低いかもしれないが、遊び相手や彼氏彼女を探す程度にはちょうどよいアプリだと思う。メンタリストのDaiGoが監修していることでも有名なので安心して楽しく使うことができるはずだ。

興味があればぜひ下のリンクから公式ページを訪れてみてくれ。

 

共通点でマッチ!恋愛婚活「with」

 

 

 

 

 

コメント