【最新】Pairsの入会登録方法を解説!フェイスブックなしでも現在は登録可能です!

Pairs登録画面

この記事を読むと以下のことがわかります。

・どういう人がペアーズに登録すべきか
・ペアーズの登録方法
・ペアーズに登録すると友人や知り合いにばれるか
・ペアーズの有料会員について

【最新】Pairsの入会登録方法を解説!フェイスブックなしでも現在は登録可能!

この記事の対象者

まずはこの記事の対象者。対象から漏れるようなら読む必要はないだろう。

 

・今すぐペアーズに入会して恋人探しをを進めたい人

・ペアーズに登録したいけど方法がわからない

・ペアーズに登録したいが細かい点がまだ不安

 

今すぐペアーズに入会したい人はさっそく以下のリンクから公式サイトに進み、入会手続きを進めてほしい。男性、女性ともに登録までは完全無料で会員登録が可能だ。しかも会員登録後はどんな異性が登録しているのか無料でチェックすることができる。

Check! ペアーズ pairs公式サイト

ペアーズに登録したいけど、方法がわからないという人は是非この記事を読み進めてほしい。また、ペアーズに登録したいが細かい点でまだ不安が残るという人もこの記事を読み進めてみてくれ。疑問点に出来る限り回答するつもりだ。

Pairsに登録すべき人

まず、ペアーズに登録すべき人がどんな人なのか、説明しよう。こんな希望を抱えているなら、あなたはマッチングアプリの申し子かもしれない。ぜひペアーズを試してみてほしい。

・とりあえず異性と出会う数を増やしたい

・最近、婚活や恋活を真剣にやってみたくなってきた

・普段出会いはないが自分は結構イケてると思う

他にもマッチングアプリに向いているタイプの人は沢山いると思うが、上記に該当するようならあなたがマッチングアプリの申し子である可能性は高くなる。ぜひともマッチングアプリでNo.1のペアーズから試してみるべきだと思う。

ペアーズに登録するにはFacebookが必要!? いいえ今は要りませんよ

ペアーズに会員登録するのにフェイスブックのアカウントが必要と思っている人は未だに多いが、実は現在では電話番号さえあれば登録することが可能なんだ。

早い話、ペアーズに登録したけりゃ「フェイスブックのアカウント」か「電話番号」を持っていればいい。

登録作業にはスマホかPCが必要なので、さすがに持ってない人は少ないと思うがもし持っていないなら用意してほしい。

フェイスブックで登録する場合は注意点が1つある。

それはFacebook上で友達が10人以上必要ということだ。フェイスブックは一応登録しているだけで「友達が全然いない」という人は、友達を増やすか、電話番号でペアーズに登録すると良いだろう。

ペアーズに登録したらFacebookに通知される?

具体的に登録方法を細かく見ていく前に、疑問に思っている人も多いと思うので上記の疑問に答えよう。

通知されませんが、Facebookで友だちになっていない知り合いや友人には
ペアーズを使っていることがばれる可能性はあるので注意です。

 

ペアーズの入会登録方法

ペアーズに入会する方法は2通りあります。

1つがフェイスブックで登録する方法、もう1つが電話番号で登録する方法だ。

ここで一つ注意点だが、ペアーズは18歳以上ではないと登録ができない。

未成年者はまだぐっと我慢して18歳になるのを待とう。

それと、当たり前だが既婚者が登録できないのも念の為言及しておく。

フェイスブックで登録する方法

まずはペアーズの公式サイトに以下のリンクからアクセス。

Check! ペアーズ pairs公式サイト

Pairs登録画面

上記のような画面が表示されるので「フェイスブックでログイン」の部分を押してほしい。

あとは順番に入力を勧めていくだけだ。

PC版だと、こんな感じのプロフィール入力画面が現れるので、これに入力をして欲しい。

プロフィール写真などは後からでも設定が可能なので、ここでは入力しなくても問題はないので安心して欲しい。

電話番号で登録する方法

電話番号で登録する方法もいたってシンプルだ。

まずは公式サイトにアクセス↓

Check! ペアーズ pairs公式サイト

以下のような画面が表示されるので、「フェイスブックをお持ちでない方はこちら」の部分をクリックしよう。

するとさらにこのような画面が現れるので、ここに手持ちの携帯電話番号を入力すればOK。

手持ちの電話番号にSMSが送信されてくるので、そのSMSに記載の番号を入力すればペアーズへの登録ができる。

ペアーズの登録方法 年齢確認編。

前述した通り、ペアーズは18歳以上の男女でないと登録ができない。したがって、ペアーズで本格的に恋人を探すなら18歳以上であることを証明しなければならないのだ。

方法はこちらも簡単で、「身分証明書を写真で撮影」して証明すればよい。以前まではクレジットカードでも身分証明ができたようだが、今はできないようだ。

証明写真を撮影して確認する方法

まずは身分証明書を用意する必要がある。

・運転免許証

・健康保険証

・パスポートのどれかがあればよい。

次に用意した証明書をスマホのカメラで撮影する。名前や生年月日などはもちろん証明書の名称や発行者などがちゃんと映るように撮影しよう。以前は顔写真が隠れていても大丈夫だったようだが、現在は証明書の一部でも隠れていると審査に通らないらしい。なので、基本的に自分の情報はすべてペアーズ運営に渡すつもりで登録しよう。まあ悪用などはされないので安心してほしい。

身分証明の写真をアップロードしたら、10分ほどで年齢確認が終わるはずだ。長いと1時間くらいかかることもあるようだが、こればかりは気長に待つしか無い。

ペアーズに登録後、男性なら有料会員になろう

女性の場合ペアーズを完全に無料で利用することができるが、男性は原則有料会員登録をしないと、まともにペアーズを使うことはできないだろう。

というのもプロフィール写真を見たり、メッセージを1通だけ送ったりすることは無料会員でもできるのだが、有料会員にならないとお相手からもらったメッセージを開封したり返信したりすることができないのだ。

なので、無料会員の状態のままでペアーズを使って女性に会うことは実質不可能といえる。ということで、やむを得ないが有料会員になるしかないのだ。

<<ペアーズの有料会員の料金や、クレジットカード払いでブラウザから登録するのが安いことを説明する>>

以下のリンクがブラウザ版のリンクなのでここからアクセスして登録すればアプリ版の料金がかかることはないと思う。

Check! ペアーズ pairs公式サイト

まとめ

以上、ペアーズの入会登録方法について説明させて頂いた。フェイスブックなしでも登録できることや、実際の登録方法や年齢確認の方法など一通り理解できたのではないだろうか。雑な部分があったら大変申し訳無い。

私自身、ペアーズはマッチングアプリの中でもかなりオススメの部類のアプリだ。最初に使ったマッチングアプリもペアーズだったし、実際出会ってデートしてみた女性も非常に素敵な人だった。こちらの記事でペアーズの体験談として書いているので、よかったらチェックしてみてほしい。

実際使ってみて非常に親切で真摯なアプリだと思ったからこそこうして紹介させてもらっている。出会いを探しているならぜひ以下のリンクから登録してくれたら記事を書いたかいがったというものだ。

Check! ペアーズ pairs公式サイト

 

コメント