美女率高過ぎなDineでマッチングを増やす方法。毎週美女との出会いを楽しもう。

Dineマッチング率アップ

デートアプリDineとは

現在では様々なマッチングアプリがありますが、Dine(ダイン)もマッチングアプリのひとつです。Dineは「マッチング後にあまりメッセージ交換をしなくても実際に出会える」という特徴があるアプリで、1回目のデートを実現させることに特化したアプリと言えます。

マッチング後、お互いに日程を選び、都合が合うと、Dine運営がデート向きのレストランの予約までやってくれるという、画期的なシステムになっています。忙しいビジネスマン向きのデートアプリと言えますね。

毎週のように美女とデートができる夢のようなアプリ

ここからはDine(ダイン)のシステム的な特徴というよりは、私個人が使った感想ですが、Dineは本当に美女率が高いです。ペアーズやwithなどのユーザー数の多いアプリと比べると、もはや圧倒的なほどに会員女性の平均的なレベルが高いです。

プロフィール写真や文章をしっかり設定し、それなりのスペックがあれば毎週のように美女とデートすることも可能ですし、実際私もさばき切れないほどの女性とマッチングしています。

身体が2つ以上あったり、女性との出会いに使える資金がもっとあれば、もっとデートして素敵な女性と知り合えるのに、時間がないのが残念です。

Dineでマッチング率を上げる方法

前に書いたとおり、たしかにDineは美女が多く、マッチングもするので使い方が上手なら毎週のように美女とデート可能でしょう。しかし結局は、①最低限のスペック、そして②マッチングするのに十分なプロフィール写真、③マッチングするのに最低限なプロフィール文章、以上が必要になってきます。

この3つの要素をしっかり揃えて、Dineに登録すればおそらく女性との出会いに困ることはなくなるでしょう。私個人の経験からですが、各要素を解説してきます。

前提として最低限のスペックは必要

前提としてDine(ダイン)は東京・大阪・福岡という都市部でしか提供されていないサービスでして、そういった都市でそこそこの稼ぎがあるようでないとなかなかマッチングが難しいと思います。年収が300万レベルだとなかなか女性にご飯を奢るのも難しいと思いますが、Dine(ダイン)には「初回デートで奢るか、おごらないか」というプロフィール項目があり、これを「おごります」に設定することでマッチング率がかなり高まるのです。とういことで、最低限の年収やお金がないとDineを楽しみ辛いのではないでしょうか。サービスの利用金額も月額6500円とかなり高額です。

(お試し利用は無料でできるのでよろしければ以下の記事をチェックしてみてください。)

Dine(ダイン)の招待コードを利用して無料利用する方法
【2019年最新版】今すぐ使えるDine(ダイン)招待コードを紹介!「jppRanuy」で7日間無料体験!マッチングアプリDine(ダイン)で、招待コードを入力し、7日間無料でゴールドメンバーを体験する方法を解説!アプリのインストール方法から、招待コードの入力方法、実際どの程度お得なのかも解説。

プロフィール写真

Dine(ダイン)ではプロフィール写真(あなたの写真)は最大で6枚まで登録することができます。

後ろ姿の写真や、異性が写り込んでいる写真、snowなどで過度に加工された写真はマッチング率を下げるのでタブーです。

自分が登録している写真の枚数が増えるほど、お相手のプロフィール写真もたくさん見れるという仕組みになっており、逆にあなたが1枚しかプロフィール写真を登録していないと、相手の写真も1枚目までしか見えない仕様です。

実際に会ってから写真詐欺だった・・・というケースを減らすためにもなるべく多めの枚数のプロフィール写真を登録しておいたほうが良いのですが、写りの悪い写真を登録してマッチング率を下げてしまっては元も子もありません。

個人的には「これは移りが良い!」という写真を3枚くらい用意できると良いと思います。

Dineは写真の自動最適化機能が便利!

Dine(ダイン)では、プロフィール写真を登録してしばらくすると、その写真が異性から見て「良い」写真なのか、「普通」な写真なのか、「悪い」写真なのかを自動判定してくれる機能が備わっています。

これがなかなか優れもので、良いと判定される写真を登録しておけば、かなりマッチングすると思います。実際に私の場合も「良い」と判定される写真を撮影できてからグッとマッチング数が伸びました。

(別のマッチングアプリにもその写真を流用したらそちらでも女性からのいいねが伸びました)

ぜひこのAIによる写真判定機能を使って、ウケの良い写真を探してみて下さい。

自己紹介文

自己紹介文が重要なのは間違いありませんが、実際Dine(ダイン)のユーザー女性はあまり長文で詳しく書かずに、ミステリアス感を少し出しててもマッチングする印象があります。

まあしっかり書いていたほうが無難だとは思いますし、最低限自分の仕事の話や、趣味くらいは説明したほうがいいと思います。

文字数が少なすぎると「悪い」と判定され、文字数が少なすぎるとアプリからツッコミが入ります。笑

しかし、私自身はその状態のままでも十分マッチングしているので、そこまで重要な要素ではないんでしょうね。

まとめ

Dine(ダイン)でマッチング率を高めるためのtipsを紹介してきました。私個人の体験からの意見が多く、多くの人には役に立たなかったような気もしますが、少しでも役に立つ部分があればよいなと思います。

コメント