Pairs(ペアーズ)でマッチング後に実施会うまでの期間と誘い方のコツ

 

Pairs会うまでの期間

この記事を読むとわかること

  • マッチング後、実際に会うまでの期間はどれくらいなのか
  • どれくらいで誘うと成功しやすいか
  • 誘い方のコツはあるのか

皆さんはマッチングアプリで出会ったことはありますか? マッチングアプリを使っていて、なかなか実際に出会う機会が持てないことはよくあることです。メッセージだけで終わってしまう、メッセージも続かない、誘っても先延ばしにされて結局会わなかった・・・などなど。

様々な理由で出会うことは意外と難しいものなんですよね。

しかし、ほとんどすべての人のマッチングアプリの最終的な目的は出会うことにあるはずです。そこで今回は、Parisを使用して出会う為の上手な誘い方や、それまでの期間を解説していきます。

ペアーズで実際に会うまでの期間はどれくらい?

ペアーズでは出会う気がない暇人に注意!

ペアーズでの出会いを流れで説明します。『いいね』からマッチングが成立し、連絡のやり取りが始まって、お互いの相性や性格などを知っていくうちに、会ってみようと思うのが一般的ですよね。

もちろんすぐに会いたいというタイプの人もいるでしょうし、時間をかけてお互いを知ってからという人もいますので、臨機応変に対応し、見極めていくことが大切です。

ただし、気を付けなければいけないのは、出会う気のない人。

こういったサイトを使っていると、よく聞く言葉で『サクラ』があります。ご存知の人も多いと思いますが、『サクラ』とは、出会う気もない人が、相手のポイントを使わせるために運営側などが雇っている人たちです。しかし、このParisは月額制ですし、公式が完全にサクラがいることを否定していますので、サクラは一切いないと思って頂いて問題ありません。

さらに、『キャッシュバッカー』という人たちがいます。これも相手にポイントを使わせて、運営側から報酬をもらうというものなのでPairsには存在しません。

 

それでは出会う気がないのはどんなひとなのか?

それはただの暇つぶしで遊んでいる人です。Pairsにはあまりいないですが、一応そういう人もいることを念頭に入れておきましょう。

 

Pairs(ペアーズ)で実際出会うまでの期間

それでは本題の、メッセージを始めてから出会うまでの期間を説明します。先ほども書いたとおり、出会うまでの期間は人によって違って当然です。

早い人だと、1週間以内の人もいますし、長いと3か月ほどかかる人もいます。これ以上となってくると、出会うのは少し難しくなってくるので、諦めることも視野に入れていきましょう。

相手が出会うまでに時間がかかるタイプなのか、それともサクッと誘ってしまっていいタイプの女性なのかは、相手がメッセージを送り返してくるペースである程度把握することが出来ます。

メッセージが1日に10通以上往復する場合は、早めに誘ってみても乗ってくる場合が多いです。逆に1日に1通などの場合は、少し時間をかけていった方がいいかもしれません。

女性が相手の場合は、本当にたくさんの人とやり取りをしています。その中で返信のペースが速いのは、あなたに興味を持っているからです。

その場合は、逆に誘いを遅くしてしまうと、別の人へ行ってしまう可能性もありますので、そうなる前に勝負に出ましょう。それで断られてしまった場合は、諦めて次の人を探しましょう。諦められないと粘ってもいいですが、その場合は長期戦になりますし、勝率も低めだと覚悟していきましょう。

逆にペースの遅い相手の場合は、しっかりとペースを合わせてあげましょう。相手からの連絡が自分のメッセージを送ってから1日後ならこちらもそれぐらい空けるような感覚です。どうしても早く返してしまいたくなりますが、そこは我慢です。あまりに早すぎると、相手は疲れてしまいます。

しかし、だからと言って遅すぎるのも問題ですので、最長で24時間の待ち時間ぐらいで大丈夫です。あまりに遅すぎると忘れられてしまうかもしれませんからね。大体の出会う期間がわかってもらえたら、次は誘い方を見ていきましょう。

Pairsでデートへの誘い方のコツ

実際に相手を誘うのは緊張しますよね。

あったこともない人の方が緊張する人も、逆にそっちの方が気負わずに誘える人もいると思いますが、この誘い文句ひとつで、少しでも出会える確率は変わります。

それではどのように誘えば可能性が上がるのかを説明していきます。まずは相手の情報をしっかりと把握しておきましょう。

プロフィールからや、やり取りの中で、相手が何に興味を持っていて、どんなことが好きなのかを調査し、誘う為の文言を考えましょう。

例えば、音楽が好きな人に対して、フェスやライブを餌にして誘ってみると、ただご飯に誘うよりも成功率が上がるというパターンがあります。

とはいえ、ペアーズのようなマッチングアプリでの出会いの場合に、最初のデートからフェスやライブに誘ったり、ましてドライブなどに誘うのは厳禁だと個人的には考えています。

そもそも女性はこういったアプリでの出会いを警戒しているので、最初から相手の車に乗り込むようなドライブデートはハードルが高いのです。フェスやライブにしても、ご飯を食べに行くのと比べてかなり負担が大きいです。

ペアーズのようなマッチングアプリでの出会いは、まずは軽くカフェでお茶をしたり、今の時期であればお花見に行ったり、ご飯やお酒に行くという簡単なものが良いと思います。

とはいえ、もしご飯だけだとしても、どんな料理が好きなのかがわかっていると誘いやすいです。例えば、相手が中華料理を好きだった場合、ただ「今度ご飯にいきませんか?」と誘うよりも、「すごい美味しい中華料理のお店を見つけたんですけど、よかったら一緒に行きませんか?」と誘った方が行きたくなりませんか?

誘い方一つでも出会える確率が変わってくるので、文言は相手が興味のある事を餌にすることが、とても有効です。

その為に、メッセージの段階で、ただ会話するだけではなく、しっかりと情報を集める会話をしましょう。

まとめ

Pairs(ペアーズ)でマッチングしてから実際に会うまでの期間は、結局は当人たち次第です。

しかし、結局は1週間~2週間で誘うほうが成功率は個人的には高いと感じます。もちろんケースバイケースですから、3ヶ月かけてもいいのですが、実際マッチングしてから実際に会ったことがない人とメッセージの交換をし続けるのはなかなか苦痛なものです。

「鉄は熱いうちに打て」という言葉の通り、マッチングしてからそれほど日にちが経っていない方が会いやすいものです。

また、実際に会う時の誘い方は、メッセージの内容やプロフィールの内容から、相手の特徴・性格を読み解き、誘うタイミングや誘い方を相手の立場に立って考えてみると良いでしょう。

しっかりと相手を分析して、大切なマッチングを出会いに繋げていきましょう。

コメント